ぶたぶた食堂日記

美味しいものがあればどこへでも~!都賀 恵泉

 猛暑、ですがお誘いいただいて千葉の先 都賀まで

こちらに素材にこだわった 中国小麦粉料理専門店 恵泉 があるのです!!
P7150001 (400x300)


国産北海道産の小麦をつかって中国大連から来た点心師の方の作る点心がいただけます。

 まずは水餃子
P7150002 (300x400)

 棒餃子
P7150003 (300x400)

 じゃがいも炒め
P7150006 (300x400)

 葱餅
P7150008 (300x400)

 海老サラダにナチノス炒め
P7150009 (300x400)

 中国のパイ、みたいなソーツァーピン
P7150010 (300x400)

 豚バラ肉
P7150011 (300x400)

 鶏肉とカシューナッツ炒め
P7150012 (300x400)

 盆子
P7150018 (300x400)

 葱焼餅
P7150019 (300x400)

 前回は食べられなかった炒飯も
P7150021 (300x400)

 トマトと卵の麺 本日は刀削麺を打つ方がいなかったので平打ち麺で
P7150024 (300x400)

 若布入りの小龍包
P7150025 (400x300)

 そして私は無理だったけど皆様デザートまで
P7150026 (300x400)

 中国小麦粉料理専門店 恵泉
 千葉県若葉区都賀3-24-8
 043-309-8350





 
スポンサーサイト

今月も来ました~!食+α研究所 ふーみん

 青山の台湾家庭料理の名店 ふーみんのふーみんママと妹さんが営む素敵なお店。
食+α研究所 ふーみん 
メニューが月替わりなので ほぼ毎月 ご一緒いただく方は変わりますが 通っています。

 今月はお菓子屋さん、とパン屋さんをやられていたOさんとIさんと。

 Iさんと渋谷のデリスの点心教室でもご一緒いただいていて昨晩は点心教室の後で。
P7110016 (400x300)


 点心教室で喉乾いたしね~、と青島ビール
P7110018 (300x400)


 五種のお楽しみ前菜 季節に会った薬膳のメニューです
P7110019 (400x300)

 夏野菜のアボカドソース
P7110021 (300x400)

 定番のねぎわんたん
P7110023 (300x400)

 シナモンと胡桃の焼きどり
P7110025 (300x400)

 スベリヒコという野草をそえて
P7110024 (300x400)

 茄子のニンニクバジル炒め
P7110027 (300x400)

 かに玉大根おろしソース
P7110029 (300x400)

 とうもろこしごはん
P7110030 (300x400)

 こちらも定番 一口麺
P7110031 (300x400)

 デザートはマンゴープリン
P7110034 (300x400)


 いつ伺っても食材の組み合わせに新しい発見が。
 8月も楽しみ~♡

さすが!の鉄人シェフに勝ったフレンチ 広尾 アラジン

 本日のランチ講座は広尾のアラジンへ
P7050013 (300x400)


こちらはかつての人気番組 料理の鉄人 で勝利した川崎 誠也氏のお店です。

 フォアグラを練りこんだクッキーとリエット
P7050001 (400x300)

 スープは コーンの冷たいポタージュ
P7050002 (300x400)

 前菜は縮緬キャベツのホタテ包
P7050004 (300x400)

 ムースではなく帆立がそのままさっとグリルで
P7050005 (300x400)

 お魚は鮎!
P7050007 (400x300)

 頭としっぽを落として中に肝のムース仕立て
P7050008 (300x400)

 お肉は牛ほほ肉
P7050011 (300x400)

 夏らしくあっさりめで

 デザートはココナッツのパンナコッタ
P7050015 (300x400)

 ハーブティーにフルーツケーキまで
P7050016 (300x400)


 久しぶりの訪問でしたが伝統的なフレンチを大切にしつつ 新しい手法も加えたいつも進化し続ける川崎シェフの味を改めて
 お肉や油が得意じゃない私が美味しい~!と思えるリエットをだしてくれる数少ないお店です♡

 レストラン アラジン
 03-5420-0038
 渋谷区恵比寿2-22-10

さすが!のロブション~♡

 一緒に韓国へ行ったお友達の先輩が六本木のロブションで働いている、という事で早速伺う事に。

六本木のジュエルロブションは恵比寿よりカジュアルで敷居も若干低め。

クラシックではなくモダンな雰囲気のスタイリッシュなお店です。

今日はソムリエの方のお勧めペアリングで。
P1010824 (400x300)

まずはもちろん泡で。

アミューズはチキンのリエット
P1010825 (300x400)

お店からサーヴィスで一皿
P1010826 (300x400)


前菜はガスパッチョ
P1010829 (300x400)


ココのパンが一番好き~!なんです。
P1010827 (300x400)

こちらもお店から、ホタテの暖かい一皿を
P1010830 (300x400)

メインもお魚 鯛の蟹のムース仕立て
P1010831 (300x400)


デザートもうっかりムース。マンゴーで
P1010832 (300x400)


さらにデザートの小菓子もサーヴィスで。
おもてなし心満載でいつ来てもさすが、ロブション、

恵比寿よりお値段もカジュアルなのでまたちょくちょく来たいな~、と思わせるさすがのお店です。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション » Joel Robuchon
https://www.robuchon.jp/latelier

小田原散歩 マンマピッコラ

 お料理教室では色々な方とお友達になれますよね~♡

先日渋谷のデリスドキュイエールでお友達になった方が小田原でカフェをやってらしゃる、ということで早速伺う事に。

(よく考えたら一緒に行ったIさんもMちゃんもそれぞれお料理教室繋がりだ~!)

小田原駅で待ち合わせをして小田原在住 お茶園を営んでいるOさんの車に。

しばらく走った 住宅街に看板が
P6140001 (400x300)

マンマピッコラ
P6140002 (400x300)


外装も内装も アイルランド人のご主人がかなり手を入れている、というのが納得、のヨーロッパのテイストが。
P6140004 (400x300)


リフォームを考えているのでとっても参考になります!
P6140006 (290x400)


まずは自家製のレモネードと紫蘇のジュース
P6140009 (300x400)


ランチセットは自家製ハムとチーズ、イチジクのジャムのサンドィイッチメイン そして豆のポタージュスープも+
P6140011 (400x300)


素敵なマダムの手造りのケーキももちろん♪

レモンカードのパイ
P6140012 (300x400)

自家製ルバーブのジャムのチーズケーキ
P6140013 (300x400)


静かで鳥の声しか聞こえない~。また絶対来てみたい、という優雅なひと時を過ごしました。

マンマピッコラ
070-6466-2177
神奈川県小田原市中曽根35
プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク