ぶたぶた食堂日記
FC2ブログ

今はいけない恋しい南インドを~。経堂 スリマンガラム

 ここ何年も2月ころに行っていたインドスリランカ地方、台湾に行く用事と重なったので秋頃に~、と先延ばしにしたことを
激しく後悔、、、

 せめても恋しい南インドの味を、ということで東京で私的に一番おいしい南インドのご飯が食べられる場所 スリマンガラムへ

 ラッサムは絶対~!
P9090106.jpg

 おつまみ的なものをあれこれと
P9090108.jpg
 こちらはフロアもお友達のYちゃんがいるのでおすすめをいくつか

 店主のマハさん おすすめのティチュナードチキン
P9090110.jpg

 卵好きなのを知っているマハさんからサルビスで卵料理も♡
P9090112.jpg

 そして南インドだからね~、マサラドゥーサも
P9090111.jpg

 〆のカレーは海老
P9090113.jpg

 そしてもちろん。マハさんが入れてくれるチャイも鉄板ね。
P9090117.jpg

 
 適度にお客さんの距離をとっているからすでに地元に根付いていて
次から次にくるお客さんをお断りしていたので「お会計を~」
といったら「食べるの早すぎ、もっとゆっくりしてね~」

 忙しいのに帰りもお見送り。マハさんに会いたいからまた行きま~す♡

 スリマンガラム
 03-6413-9986
 世田谷区経堂2-3-9
 
スポンサーサイト



Sri Lankaのハイティーを~♪ペイズリーキッチン

 行けない、となると「「行きた~い!!」

スリランカもそんな国の一つ せめてお料理で旅行気分を。

ペイズリーキッチンのスリランカレッスンは実は以前に受講済、なのですが今回はバージョンアップ。
香取先生のハイティーのクラスがある、ということで今回申し込みました。
P9010067.jpg


スリランカのホテルでいただくアフタヌーンティーを香取先生がアレンジしたオリジナルメニューです。
P9010061.jpg

コキスも
P9010062.jpg

これだけの豪華版をトレーに盛り付け。
P9010065.jpg


並ぶと可愛い~♡
P9010069.jpg


紅茶も専門の先生が来てくださっていれてくださるのでほっと一息。

やっぱりスリランカに行きたくなるなぁ。。。

半年以上ぶりのピッツァ♪ 国領 Don Bravo

 なんとなく夜は出かけにくい、、とは思いつつも美味しいお誘いをいただいたのでいそいそと、
ピッツァの美味しいお店、となると必ず名前のあがる Don Bravo

 車で通るたびに 「確かこのあたりのはずなんだけどな~」ときょろきょろしてましたが
一本路地を入ったところに敢えて看板もなし。
P8300004.jpg


 店内は時間句をずらしてソーシャルディスタンスもしっかり

 夜はコースで
 お昼にランチを作りながら結構ビール飲んじゃったのでスパークリングのウーロン茶
P8300008.jpg

 まずはメロン
P8300011.jpg

 実はこの組み合わせあまりお得意じゃないのですがメロンの甘さと生ハムの組み合わせが絶妙

 ブルスケッタ
P8300013.jpg
 カリカリにたぶん揚げてあるのかな~?一口サイズでとっても好き
 
サラダもいろいろな野菜を美味しくいただけるようにスパイスやナッツの食感もなかなか~。
P8300014.jpg

 アナゴのフリットは文句なし~♡
P8300018.jpg

 皆様はトリッパですが私は内臓系苦手なので仔羊に変更
P8300019.jpg

 そして、、是が絶品の出汁を使った冷製パスタ。
P8300022.jpg
 ドンブリいっぱい食べた~い♡
 
 お肉は鴨。
P8300026.jpg
 研ぎたてのナイフの切れ味がすばらし~!

 そしてメインのピッツァはもちろん窯焼き
P8300028.jpg

 まずはマルゲリータ
P8300030.jpg

 クワトロフォルマッジも
P8300031.jpg


 サクサクのクラストにチーズとのバランスがとっても私好み♡

 セージのドルチェでお口直し的にさっぱりと、
P8300033.jpg

 最後はティラミス。
P8300035.jpg

 こちらも一口サイズでいいバランスでした。

 こんなお店が近所にあるといいな~!
 よく考えたらピッツァ食べたのも半年ぶり~。

 こちらはまた行きたいお店です!

 Don Bravo
 042-482-7378
 調布市国領町3-6-43

小薇美食創意厨房で初レッスン♪

 中野富士見町に小薇点心 をオープンしてますますパワーアップしている 小薇さん。

日本の中華料理界を引っ張る第一人者ですが彼女から直接お料理を習うことができる貴重な機会に。

まずはこの季節にぴったりの薬膳スープを。
P8270337.jpg

冷房で疲れた体にぴったりの薬膳のやさしいスープ
P8270342.jpg


メインの點心は焼売。
P8270341.jpg
ベースを作った後に 海老とホタテ

それからもち米焼売
P8270352.jpg



お店に出しているサイドディッシュも惜しげもなく~、
P8270338.jpg


そして以前コースで出していただいてとっても美味しかった西瓜の杏仁豆腐も教えていただきました。
P8270351.jpg


いつもながらのおもてなし感満載~、これで8000円、他では絶対あり得ないグレードで色々学びも多く
次回も頑張ってレッスン行きたい!!

通常は点心の販売、そしてレストランは予約制になっています。

小薇(シャウエイ)点心
03-6273-0399
杉並区和田1-17-2

新感覚のネパール料理 中目黒 ADI

 カレー、といえば昨年までのスリランカや南インドブームも落ち着いて 今年はどこかな~、と思っていたら
なんとな~く個人的には今年オープンしたネパール料理が気になります!

 前回行った豪徳寺のOLD NEPAL TOKYOに続いて 今回は中目黒のADI
P8260309.jpg


 麻布十番で間借り営業をされていたネパール人のご店主の待ち望んだ新店舗

 チャイスタンドも併設
P8260311.jpg


 今回はコロナの関係で夜のコース営業をしばらく見送る、という最後の夜でラッキー♡
P8260313.jpg


 ビールはネパールもありますが 店主のお友達の元ガガンの方がセレクトした というアメリカのクラフトビール
P8260315.jpg

 辛口でカレーに合うあう~!

 まずはパ二プリ 
P8260316.jpg

ソースはタマリンドではなく柑橘系をメインにしているのでさっぱりいただけます。

 サラダはネパールでは一般的ではないのですがこれはインドのカチュンバル風で
P8260318.jpg

 海老のパコラ 
P8260321.jpg

衣はベスン(インドの豆の粉)ではなく米粉を使った、ということでサクッと軽い仕上がり。

 鳥のモモ
P8260323.jpg

モモの皮は全粒粉を使った、ということでもっちりもちもち

 鴨のチリロースト
P8260325.jpg

柔らかく仕上げたピリ辛

 メインのダルバート ご飯を少なめに、とお願いしましたが結構なボリューム
P8260327.jpg

豆のカレーはネパールの豆、ということでこってり系の初めて食べる食感でした

 デザートは先日ネパールから取り寄せたSANCAYのもの、なのでこってり味
P8260329.jpg

手つくりのサクサククッキーとの相性も抜群

 今回もネパール語のN先生のお誘いだったのでサービスでチャイも頂いちゃいました。
P8260330.jpg


 カレーの世界は意外と狭くって(笑)こちらでも知り合いの名前が出まくり~。
カレー業界の皆様は人と人とのつながりを大切にしているな~、といつも思います。

 こちらは中目黒の高架にそって歩いて5,6分。おしゃれエリアになった中目黒にしっとりとなじむ
素敵な店舗でした。

夜コース再開は10月の予定(コロナの状況次第)ランチは通暁営業です~。

 ADI
050-3184-4491
info@adi-tokyo.com
プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク