ぶたぶた食堂日記 渋谷(青山含む)

青山の老舗フレンチ レ・クリスタリーヌ

 今月のよみうりカルチャー恵比寿のランチ講座は 青山の老舗フレンチ 今年で創業24年のレ・クリスタリーヌへ。
P6230034 (300x400)


古典的な丁寧なフレンチが味わえます。

こちらの特徴の一つがガラスプレート
P6230020 (400x300)

アミューズは自家製のピクルス
P6230021 (300x400)

まずは前菜の盛り合わせ、フレンチの王道の組み合わせ。
P6230023 (300x400)
ガラスプレートの下からライトアップが、

ランチの金額をおさえるため、、とのことでパンは別会計になりました。
P6230022 (300x400)

スープは魚のスープ、アイオリソース添え
P6230025 (300x400)

口直しのグラス
P6230026 (300x400)

メインはお肉は牛肉のパイ包み
P6230027 (300x400)

P6230029 (300x400)


スズキのパン粉焼きとのセレクトで
P6230028 (300x400)

デザートは盛り合わせ。
P6230031 (300x400)

小菓子もボリューム満点
P6230033 (300x400)


ここのところおしゃれ系のフレンチばっかりだったのですが、古典的なフレンチもやっぱり素敵。

レ・クリスタリーヌ
03-5467-3322
港区南青山5-4-30
スポンサーサイト

季節ごとの美味しさ♪ 暗闇坂 宮下 青山

 今日は読売カルチャー 荻窪のランチ講座

梅雨の時期はできるだけ歩かなくってもいい場所をご案内、、ということで今回は外苑前の梅窓院の敷地内 
和食の暗闇坂 宮下 青山へ
P6220001 (300x400)


こちらは隈健吾設計の個室メインのお店です。
P6220003 (300x400)


まずは白ごま豆腐 この時期ならではのイチジク
P6220005 (300x400)

こちらのお椀はすり流しがおおいのですが 今回はトマトのすり流し チーズ麩
P6220006 (300x400)

季節のおつくり
P6220008 (300x400)

焼き物は季節の鱸、鱧と野菜のてんぷら
P6220010 (300x400)

鴨と茄子の炊き合わせ
P6220012 (300x400)

ご飯は真鯛
P6220014 (300x400)

水菓子のババロアまで、
P6220019 (300x400)


いつもながらの満足、日本人に生まれてよかった~、と思う瞬間~♡

暗闇坂 宮下 青山
03-5785-2431
港区青山2-24-8

オシャレなだけじゃない~♪中華 青山 MIMOSA

 行ってみたいお店はたくさんありますが、「行ってみたい!!」とつぶやくと「行きましょう~」とすぐ予約してくれるお友達がいるのはとっても幸せ

 中華の名店 シェフスの南シェフが独立した、と話題のお店 MIMOSA
P6010012 (400x300)



 人気の予約困難店ですが食関係のお友達が予約してくれました。

 6人でアラカルトを、という事でたくさん食べた~い。。なので食べたいものをお願いしてそれぞれの量はお店の方にお願い。
P6010014 (300x400)
ドラフトビールはこだわりのアウグスト


 点心は上から全部、、と欲張ったのでそれぞれの量はシェアするから少な目に、、と言ったらお店の方が
「大根パイはスペシャリテなので是非おひとり一つづつ」
とのことで、、
P6010016 (300x400)

納得のお味!
P6010021 (400x300)

上海料理ですもの、たべなくっちゃ~、の焼売
P6010018 (300x400)


海老春巻き
P6010022 (300x400)

手羽先の豆鼓蒸し
P6010020 (300x400)

今回はワインで
P6010015 (300x400)

酔っ払い鶏
P6010023 (300x400)

大根とクラゲ
P6010024 (300x400)

アマダイの燻製と卵
P6010025 (300x400)


白身魚のスープ
P6010027 (300x400)
P6010028 (300x400)

干し梅の酢豚
P6010029 (300x400)

アニス香る炒麺
P6010031 (300x400)

 新感覚でもあり、上海料理のお醤油と甘味を大事にしているお料理を堪能。
次回はお勧めでコースでもいいかな~♡

MIMOSA
03-6804-6888
港区南青山3-10-40-2F



おもてなし感満載~♡ 表参道 クラシカ

 毎月第一木曜日は 読売カルチャー 横浜のランチ講座

今回は表参道の クラシカ
P6010011 (300x400)

京都祇園の予約困難店 ステファン パンテル氏が監修しているお店です。
P6010001 (300x400)



 今回は個室を取っていただいて(別途¥2500)
スペシャリテの¥4800(税別)のコースを

 まずは前菜
P6010002 (400x294)

 そしてスペシャリテの フォアグラの奈良漬け巻き 
P6010004 (400x300)

 
 私はこの時期ならでは~のこちらもシェフのスペシャリテ 鮎の一皿
P6010009 (400x300)

 鮎は骨煎餅まで。
P6010007 (300x400)



 デザートにお茶まで
P6010010 (300x400)


 個室だったので全く気が付かなかったのですが 急に大雨だったのでお食事終わりでしばらく雨宿りも
 おかげさまで豪雨をやり過ごしてからの表参道、、お友達に会いまくりでした~笑

並んだ時間は3時間~!! 渋谷 海老昌

 基本的に並ぶのは苦手。

の私ですが 以前から通りかかるたびに気になるお店がありまして。

海老フライ専門店の 海老昌
P1010779 (273x400)


とりあえず11時30分オープン少し前に行くと7,8名の行列が。

9席だから少し待って2順目には入れるか、、。と気軽に列に。

そして、、待つこと30分以上。「ご予約ですか?」と聞かれたのでよく聞いてみると カウンターの半分を予約、半分は一見さんに、とのこと。一見さんとは予約の無い人、とのこと。

そもそも一見さん、の使いたかを間違ってないか、、と思ったのですが一応納得してしばし待つことに。

しか~し、列が全く進まない、、。
予約のお客様がどんどん入る中行列はそのまま、、。

そしてやっとメニューを聞いてくれた時にはほとんどのメニューが売り切れで私は塙という少し小さい海老の3本セットに。
P1010772 (300x400)


店内に入ってまずはビール~!!
P1010771 (300x400)

そして出てきたのがスープ 海老とカレーの風味、、と言われましたが、、とっても薄くて何しろカレー風味はどこ、、??
P1010774 (300x400)


どど~んとこのボリュームは確かに驚きのエビフライが。
P1010775 (400x300)


私的な結論からいうと、、。
P1010777 (300x400)

海老は確かに立派、でもフライもタルタルソースも全く塩を感じない。

炎天下で結局3時間待たされているから、、というのを差し引いてもこれは海老フライという料理として成立しないと思います。

勿論個人の好みです。
今日はテレビの取材も入っていて 他のお客さんは絶賛してましたし、、。

お店の方も比較的感じがいいので残念ですが、、、。海老味噌もたっぷりですが半生すぎて口の中で生臭さが広がってきて
私はもう行かないかな~。¥2900なら私がもっと美味しくできるもん!!

海老昌
03-6452-5913
渋谷区道玄坂2-22-6-B1

プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク