ぶたぶた食堂日記 六本木周辺(麻布、広尾)
FC2ブログ

お野菜いろいろ~♪ 西麻布 イルバンビナッチョ

 今日のランチ講座は読売カルチャー恵比寿の受講生の皆様と


何処の最寄駅からもちょっと距離がある 日赤通りのイタリアン イルバンビナッチョ

国産の食材にこだわったお料理と器もシェフオリジナル、というお店です。

まずは北海道産の甘味をくわえていないコーンの冷製スープ
P9270002 (480x640)


 いとよりのカルパッチョにからすみ添え
P9270003 (640x480)

季節の野菜の蒸し煮の一皿
P9270005 (640x480)

いきなりお肉!?と思ったら椎茸のグリル

P9270006 (480x640)

日本で言えば天ぷら。ながいものフリット
P9270008 (640x480)

 そして見た目はポレンタ?と思ったら卵のスフレにチーズソース添え
P9270009 (480x640)

 パスタはシラスと茄子
P9270011 (480x640)

 メインは自家製スモークの豚肉 パンチェッタみたいなギリギリの感じで。豚さんの脂身と仲良くなれないのが残念!
P9270014 (480x640)


 ドルチェは栗を使ったモンブランにえエスプレットを添えて

最後までゆったりと素敵な空間で和テイストのイタリアンを堪能しました~。

イルバンビナッチョ
03-3499-0046
港区西麻布4-17-22


スポンサーサイト



西麻布の素敵な隠れ家 ラ テール

 今日のランチ講座もうっかりフレンチに、、、。
とはいえ 昨日の二子玉川のナチュラムとは全くちがうアプローチのお店だから大丈夫♡

 広尾から徒歩7分くらいの西麻布のレストラン激戦区 のうちの1件

 ラ テール
P6280002 (640x480)


 吹き抜けの空間の目の前に広がる開放的なキッチンが見渡せる場所を貸切状態に。
P6280005 (640x480)


 まずは前菜
P6280003 (640x480)
 今日は季節のアジ クスクス添え

 お魚は黒ソイ
P6280006 (480x640)

 お肉はイチボ ピエールガルニエールで修業されたシェフ、というだけあって火入れはばっちり。
P6280008 (480x640)

 デザートはマンゴーのシューとココナッツのアイスクリーム
P6280010 (640x480)

 最後の小菓子までフレンチの王道を感させつつ 若いシェフならではの軽やかな素敵な冒険も
P6280013 (480x640)


 どんよりした天候でしたがさわやかなお皿の数々をいただきました。

 ラ テール
 03-3468-7111
 港区西麻布4-10-6

おもてなし感満載~!ENEKO TOKYO

 読売カルチャー横浜のランチ講座。
スペイン バスク地方の噂のお店 ロンドン、に次いで3店舗目の ENEKO TOKYO
P5090016 (400x300)

 まずはピクニック 
P5090012 (400x300)

 ノンアル、白ワイン、と選べるドリンクと共に
P5090017 (300x400)

 バスケットに入った前菜 ピクニック
P5090020 (300x400)

 鰻のブリオッシュ オレンジグラ(見た目はオレンジですが中身はフォアグラ、プチトマトみたいに見えますがこちらも違う~)

 場所を移してここからコース料理
P5090021 (400x300)

 前菜はまずはビーツのタルタル
P5090027 (300x400)

 ニンニクのテクスチャー、有機卵
P5090029 (300x400)


 メインはお魚かお肉を、私はお魚チョイス。
P5090032 (300x400)

 マグロ 茸 卵の天ぷら
 泡のソースをかけて
P5090036 (300x400)


 デザートは ローズマリー クロカンテ ハチミツ
P5090038 (300x400)


 こちらもスペシャリテ プティフール
P5090040 (300x400)


 楽しいプレゼンテーション満載。
 いつも楽しませてくれるお店です、

 ENEKO TOKYO
 03-3475-4122

日本にいること忘れそう~♪ 六本木 オーベルジュ リル トーキョー

 3月の読売カルチャー 荻窪のランチ講座は フレンチで。

六本木から徒歩5分 裏通りにあった個人のお屋敷を改装した素敵なレストラン オーベルジュ リル トーキョー
P3280001 (400x300)

今日は個室でお願いしました。
P3280002 (300x400)


アミューズはアルザスの定番 玉ねぎのタルト タルトフランベ
P3280003 (400x300)


前菜はトリップと蚕豆のサラダ仕立て 紫マスタード風味
P3280005 (300x400)

ホワイトアスパラのエチュベ 金目鯛のマリネと菜の花を添えて
P3280006 (400x300)

柔らかく煮込んだ牛肉のラヴィオリ パルマンティ風
P3280008 (300x400)
トロトロに煮込まれた牛肉が美味しい~!
P3280009 (300x400)


イチゴとクリームチーズのタルト仕立て メレンゲの食感とベルガモットのジュレ 苺のソルベを添えて
P3280010 (300x400)
ソースをかけて
P3280011 (300x400)

P3280012 (300x400)

お茶と小菓子まで
P3280013 (300x400)



静かな個室、でもすぐ外にサービスの人が控えているのでかゆいところに手が届く、、というサービスを(笑)

都会の中にいることを忘れそうな素敵な空間でアルザスのお料理をベースにしたしっかりしたフレンチを堪能~。

オーベルジュ リル トーキョー
03-5785-8880
港区西麻布1-6-4

六本木の隠れ家で和食を~♪ 花郷

 六本木周辺は食に関してもトレンド最先端。
最近は「肉」のイメージですがもちろん和食も~!

 本日の荻窪のランチ講座は リクエスト編。以前伺ってご好評をいただいたお店を再訪するクラスです。
実は10年以上の講座の中での選りすぐりなのでお店が無くなっていることも、、

 本日のお店 花郷 も銀座店へ行く予定でしたがクローズしてしまったので六本木店へ。
P2010015 (300x400)


 こちらは空間をぜいたくに使った銀座店とは全く違う こじんまりとした個室がメイン。

 まずは先付け 
P2010002 (300x400)

 百合根のお豆腐に菜の花、上に載っているのは人参、とおもったらなんと雲丹を乾燥させたもの!

 お椀がとってもかわいい 
P2010003 (300x400)

 もちろん中身も素敵な白身魚のしんじょ
P2010004 (300x400)

 お造りは鮪とひらすずき
P2010005 (300x400)


 炊き合わせ
P2010007 (300x400)

 そしてここで どど~んとお重が
P2010011 (400x300)

 2段に分かれて贅沢な気分に♡
P2010009 (400x300)

P2010010 (400x300)

 ごはんは炊きたてのお魚の炊き込みご飯
P2010012 (400x300)

 最後に白玉ぜんざい
P2010014 (300x400)

 これでお食事代が5000円(税、サ別)なのはびっくり。
銀座店よりさらにお得な京料理らしい 優しいお出汁と甘さのお料理でした。

 六本木 花郷
 03-5775-3888
 港区六本木4-2-35
プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク