ぶたぶた食堂日記 山手線
FC2ブログ

景色もご馳走~♪タテルヨシノ ビズ

 8月はお休みなので2カ月ぶりのランチ講座は読売カルチャー 横浜センターの皆様と。

フレンチの名店 タテルヨシノが汐留パークホテルにオープンさせたタテルヨシノ ビズ

ホテルの25Fにあるレストランです。

まずはグジュールを
P9050001 (480x640)

これが出ると白ワインが飲みたくなりますが
ちょっと前日飲みすぎだったので今日はノンアルコール
P9050002 (480x640)
こちらはワイン用のブドウで作ったジュース

アミューズブーシュはビーツを使ったボルシチ風
P9050004 (480x640)

スープは季節の茸の暖かいスープ
P9050005 (480x640)

前菜はマリネしたサーモン 
P9050006 (640x480)

メインはお魚かお肉のチョイス。
私はお魚、スズキのグリル アーティチョークのパリグール風
P9050007 (640x480)

デザートは 四角いプラリネ トンカ豆を使ったアイスクリーム
P9050015 (480x640)


小菓子はフィナンシェとカヌレ
P9050016 (480x640)


タテルヨシノの味とサービスをカジュアルに味わえるお店でした。

タテルヨシノ ビズ
港区東新橋1-7-1 パークホテル東京25F
03-6252-1156

スポンサーサイト



瀬戸内の美味しいモノ満載~♪ 浜松町 リストランテ カーサ 瀬戸内

 読売カルチャー 横浜のランチ講座の4月期 はランチに、となると実はあまり皆様なじみがない浜松町へ。

瀬戸内の美味しい食材を集めたリストランテ カーサ 瀬戸内
P4040001 (300x400)


オフィスビルが並ぶ界隈に現れる 一軒家レストランです。

まずは前菜の盛り合わせ。
P4040003 (400x300)

パスタは手打ちの牛肉のラグー
P4040005 (300x400)

メインはお肉かお魚をチョイス、
私はお魚、皮がぱりぱり、身はふっくら、のひらめ
P4040007 (300x400)

ドルチェの盛り合わせ
P4040009 (300x400)

プティフールはお誕生日の方のお名前を入れてもらって、、
P4040010 (300x400)


すぐそばにアンテナショップのポンテせとうみもあるのでお買い物も楽しめる、いつもは羽田に行くのに素通り、の場所ですが
時間があるときにはたまには外に出てみると楽しい~!

レストランテ カーサ 瀬戸内
03-6432-0423
港区浜松町2-7-10

ポンテせとうみ
03-6435-6100
港区浜松町2-6-5

創業明治8年~!さすがの老舗 上野 韻松亭

 読売カルチャー のランチ講座は お店のセレクトが半年以上前になりますが、できるだけ季節の感じていただけたら、と
春の桜と秋の紅葉の時期はお店のセレクトを真剣に~!

 本日の読売カルチャー 恵比寿のみなさまをお連れしたのは上野。
 満開だと絶対待ち合わせは無理! ですが咲いているかどうか微妙、、と予測をしたのですが
昨日開花宣言がでたので待ち合わせ場所の上野 公園口は大混乱
P3220027 (400x300)


 本日のお店は 上野 公園内の老舗 韻松亭
P3220026 (400x300)


 この時期は予約困難店なのはわかっていたので結構前に予約してよかった~!!
 実は先週から人数変更のでんわもかからないくらいの人気店。
個室をキープ
P3220016 (300x400)


 本日はお花見御膳¥5500
P3220025 (300x400)


 まずはお重が2段
P3220015 (400x300)

P3220017 (400x300)

 先付けは醤油あんの湯葉刺し
P3220018 (300x400)


 お椀白貝ともずく
P3220020 (300x400)


 蒸し物は豆乳の茶わん蒸し
P3220019 (300x400)

揚げ物は
 稚鮎と蕗の薹 タラの芽
P3220021 (400x300)


 お食事は筍ご飯
P3220023 (300x400)


 水菓子は豆乳胡麻ブランマンジェに麩饅頭
P3220024 (300x400)


 店内は勿論満席で お料理もとっても早めに出てきますが 天ぷらも揚げたてで老舗の実力さすが、でした。

 韻松亭
 03-3821-8126
 台東区上野公園4-59

驚きの進化~!目黒 レストラン ラッセ

 ランチ講座の中でもちょっと特別なのがリクエスト編。
今まで訪問したレストランの中で受講生の皆様からご好評をいただいたレストランを選りすぐって入れています、

 今回は目黒の レストラン ラッセ。
 2011年にオープンしたイタリアの各地で修業してきた村山太一氏のお店。
 以前はイタリアの郷土料理に特化したメニューでしたが、、。

 まずはかぼちゃのスープ
PC070002 (300x400)

 お箸が出ているのも納得、、の一瞬和食?と思わせる前菜
PC070004 (300x400)

 パスタはまずは山椒香る豚のラグー
PC070006 (300x400)

 そして、変わらぬこちらのスペシャリテ 4種のチーズのラビオリ
PC070010 (300x400)

 メインは お肉かお魚のチョイス、私はお魚で
PC070012 (300x400)

 デザートはまずはイタリア風のプリン
PC070014 (400x300)

 そして盛り合わせがすごいことに、、。
PC070016 (300x400)


 以前の正統派イタリアンとはかなり違いますが嬉しい驚き。
 こちらはまたまた伺いたい!

 レストラン ラッセ
 03-6417-9250
 目黒区目黒1-4-15-B1

さすが元大使館料理人~!田端 ポム

 お友達が絶賛していたお店 田端の タイ料理店 ポム
P8180002 (300x400)


もと大使館の料理人のポムさんのお店、と言うだけでなく日本ではまだまだなじみの薄い 彼女の出身地のタイ南部料理がいただけるお店です。
P8180022 (300x400)


 今回はディープな食を探求し続ける(笑)男女6名で潜入~!
P8180003 (300x400)


 「南部料理のおススメ食べたい!」
とお願いしてメニューにないけど、と作ってくれたのがこちら、
P8180005 (300x400)

酸っぱからいタイの味

そして賞を撮ったから食べて~、というお魚のカレー ゲーンソム
P8180006 (300x400)

かなりの辛さで皆様ここでご飯を!
南部なのでジャスミンライスが合うのはわかっているのですが、おつまみにもなるから、
と大好きカオニャオも。
P8180008 (300x400)


そしてお店で一番辛いマークがついているクアクリング
P8180011 (300x400)

ゲーンソムがとってもからかったのでこちらはそんなに辛くないかも、、(笑)

プーパッポンカレー ソフトシェルクラブで作った本場の味
P8180013 (300x400)


南部じゃないけどガイヤーン
P8180014 (300x400)

腸詰、、名前忘れちゃった
P8180016 (300x400)

こちらも北部だけど食べたいよね~、ということでパッタイも
P8180015 (300x400)

あまり甘くなくっていくらでも食べられる危険な食べ物

そして絶対食べたかったホーモック
P8180018 (300x400)

魚のカレー蒸し、と言う感じ
P8180020 (300x400)


これはまた絶対食べたい~!一人で全部食べられるな~♡

デザートも充実、の素敵なお店でお値段もとってもお手頃、さんざん食べてワインも3本ほどあけて一人\3500位。
P8180021 (300x400)


次回は誰と行こうかな~♪

ポム
03-5814-8028
北区田端5-2-13
プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク