ぶたぶた食堂日記 レッスン

大人の遠足 四街道 Kiredo

 先週は千葉へ続けていくことに、

カレー好きのお友達たちと 千葉県 四街道でKiredoという農園をやっている栗田さんの畑での表参道ハプモアカレーのコラボカレーレッスン。
P6180003 (400x300)


今回は鉄子のAさんがご一緒だったので期間限定のあやめ号で 電車でGO!

四街道駅から徒歩15分くらいで農園まで。
P6180001 (400x300)


のどかな場所に色々なレストランから要望を受けて栽培している貴重なハーブや野菜の数々
P6180002 (300x400)
P6180005 (300x400)



まずはコールラビ
P6180004 (300x400)

そしてハワイアンオニオンを収穫
P6180007 (300x400)

フェンネルも取り放題
P6180009 (300x400)

そしてバジルもジェノベーゼ用に最適、のおススメと
P6180010 (300x400)

エスニック用のタイのバジルも
P6180011 (300x400)


収穫後は近所の施設に移動してお料理教室を。
P6180012 (400x280)


今回はハプモアならではの野菜たっぷりのカレー2種
P6180016 (300x400)

6人ごとのグループだったのでほとんどがお友達、もったいないし時間もあったので勝手にコールラビの葉っぱも使ってもう一品

お勧めのコーヒーもいただきまして
P6180017 (300x400)

お土産野菜もたっぷり。
P6180019 (300x400)


帰りには車で来ていたN氏がキレドベジタブルキッチン、の店舗まで連れて行ってくださってそちらも堪能、

有楽町まで行くから、と結局全員車で送ってくださいまして感謝~

せっかくフレッシュなハーブやお野菜をたくさんいただいたので今日はトマトバジルパンを。
P6190003 (300x400)

バジルのペーストとカットしたものを入れたので焼き上がりもとっても薫り高いぱんができました!
スポンサーサイト

行ってみたい国がまた増えた~!ウズベキスタン教室

 粉もの好きとしては、世界各国の粉もの料理はとっても気になる。

シルクロードの終着点あたりのウズベキスタン、こちらもいろんな国の影響を受けているのでとても興味深いエリア。
P6130002 (400x300)


今日はウズベキスタンの代表的なパン ノン、それもサマルカンド地方にしかない、と言われる肉詰めのノンを習いに横浜まで
P6130029 (300x400)


もう一つがウズベキスタン風 卵入りの水餃子 トゥフム バラク
P6130026 (300x400)


ウエルカムドリンクの梅ジュースと一緒に出してくださったのがまるでラタトゥユもたいなスモーク野菜のペースト
P6130001 (300x400)

こちらはウズベキスタンの鍋で
P6130015 (300x400)


驚くほどハーブが入ったオムレツ
P6130036 (300x400)


ノンはちょっと変わった作り方で
P6130021 (300x400)

独特の道具を使います
P6130024 (400x300)


そしてウズベキスタン風の伝統的なミルク入りの中国茶
P6130039 (300x400)


デザートは蜂蜜たっぷりのサンドケーキ。
P6130042 (300x400)

P6130038 (300x400)



おもてなし感満載のホストの方の雰囲気も素敵なレッスンでした、
P6130031 (300x400)

行きたい国がまた一つ増えてしまった、、。

お料理で世界旅行~♪ ポルトガル

 最近スパイス系のお料理を習う事が多いのですが ヨーロッパ系ももちろん好き♡

特にお魚豊富なポルトガル料理はとっても好き

日本では数少ないポルトガル料理の研究家 栗山真由美先生のポルトガル絵要理教室へ。

ポルトガルの文化にも詳しい先生なので食文化や食材の説明など、

今日は一番習いたかった干し鱈のコロッケ バカリャウ
P6080002 (300x400)


 檸檬ピクルスに生ハムのサラダ
P6080003 (300x400)


 そしてもう一つのメイン 魚介のカタプラーナ
P6080004 (300x400)

これは後でご飯を入れて先生オリジナルのリゾットに
P6080006 (300x400)



 デザートはセリカイア
P6080007 (300x400)


 先生お勧めのポルトガルワインも頂いておもてなし感満載で先生の魅力満載、とっても素敵なお教室です。

今日はレモンのピクルス

台湾料理レッスン PANDA KITCIHEN

 アジア系のお料理がお得意でふんわり系の素敵な外処先生のPANDA KITCEN
予約困難の人気のお教室ですが 今回はディープな台南系の粉もの、という事でむりくりお願いいたしました。

 まずは パイナップルの醤を使った
P6070006 (300x400)

 苦瓜のパイナップル醤スープ
P6070007 (300x400)

 そして最近話題の棺材板 
P6070009 (300x400)
台南のクリーム揚げトースト

イカのサーチャー醤炒め
P6070011 (300x400)

焼き韮クレープ
P6070017 (300x400)


台北も美味しいですが台南は食の宝庫。

食材買いに年に一回は行きたいな=♡

スリランカレッスン♪ スレラクラブ&アハサ食堂 コラボレッスン

 今日は予定してたインド料理のマニアックコースがお仕事のスケジュールでキャンセルに、、。

え~ん、と思っていたらちょうど行ける時間にスリランカ料理レッスンのお誘いが

初めて参加したのが インドネシア料理研究家のE先生が主催するスレラクラブのレッスンと スリランカ料理のH先生のアハサ食堂のコラボレッスン。

 スリランカのコロッケ カトゥレットに
P6030003 (300x400)

 おまけのサンボールとシーニーサンボール
P6030001 (300x400)

 スリランカプレートはこちら
P6030004 (300x400)


 家庭料理がお得意のH先生ならではの優しい味のスリランカプレートを。


 私もちょっとおまけでスリランカ風なんちゃってオムレツを。
P6030002 (300x400)
プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク