ぶたぶた食堂日記 オモニの愛情感じる韓国食堂 国分寺 陽城家

オモニの愛情感じる韓国食堂 国分寺 陽城家

 今日は一日おうちで仕事、と決めていたのですが「ランチ位は外へ出るか、、」という事で息子を誘って以前から気になっていた近所のカレー屋さんへ。

 ところが、、、、ランチ時にオープンキッチンの中には若い男性が一人だけ。「すみません」と声をかけても振り向きもせずに「ちょっとまってください」
 いくら待っても案内してくれないのでとりあえず 先にチケットを買うシステムだったのでチケットを見ながら「どうしようかな?」
レディースセットが壁に手書きではってあるけど券売機に欄がないのでもう一回店員さんにきいたら やっぱりこちらを見ないで小声で「ぼそぼそ、、」
 仕方がないから近くまで行って再度きいたら「今やってません」

 この時点で我慢の限界~[emoji:i-180

 ということで買った分のチケットは払い戻してもらってお店の外に。それにしても無言でお金渡されてもな、、。

 「ランチ難民になっちゃたね、、、」といつものイタリアンへ向かう途中に気になる看板を発見

 韓国家庭料理 陽城家
344 (225x400)


 メニューも焼肉じゃない 本格的な家庭料理、

 という事でここに決定~♡
 
 店内になんと猫ちゃんがいて一瞬「どうしようかな、、」と思ったのですが優しいオモニの笑顔に案内されて入店。
337 (225x400)


 私は海鮮辛ラーメン¥680
340 (225x400)

 息子はプルコギ定食¥950
341 (400x225)


 壁にぎっしり詰まった高麗ニンジンのお酒も迫力、、
338 (225x400)

 災い転じて福となる、、そんな言葉をホントに感じる お店でしてお願いしてキンパッもお土産に。
P1000413 (400x300)
 目の前で蒔いてくれて¥500

 今度は夜にきたいな~
343 (225x400)


 陽城家
 042-324-6060
 国分寺市本町2-25-8
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク