ぶたぶた食堂日記 青山でネオフレンチ アンドエクレ

青山でネオフレンチ アンドエクレ

 新年度になり、読売カルチャーのランチ講座も一新!
とはいえ第一木曜日の横浜の講座は始めた当初から 固定メンバーの皆様でほとんどメンバーが変わらない、と皆様に支えられてありがたく開講させていただきております。

 今日はあいにくのお天気ですが 駅から近いもんね~

 本日のお店は元マンダリンオリエンタルのオリヴィエ ロドリゲス氏の手掛ける「ネオビストロ」のアンドエクレ
P1000699 (300x400)
 表参道からすぐの元イリエのあった場所。


 店内もイリエの時とはぐっとカジュアルに。
P1000700 (300x400)

 お値段もリーズナブルで本日は¥4800のコースを。ランチはドリンクがほとんど¥500
P1000701 (300x400)

 本日は12名で6皿ずつ シェアして食べてね。という事でまずは前菜
 チーズブランシェとホワイトアスパラの白いお皿。
P1000702 (300x400)

 こちらも白?と思ったら
P1000704 (300x400)

目にも美しいグリンピースのスープに黒こしょうを。
P1000706 (300x400)


 そしてシェフが提唱するオリジナルの「クーリシャス」野菜のソース「クーリ」を使ったお米のお皿
 黒米と筍 ホワイトアスパラのソース
P1000709 (400x300)

 そしてサフランライスにほうれん草のソース。
P1000707 (400x300)

 日本人が大好きなお米のアレンジが出てくるのはとても嬉しい
P1000711 (300x400)

 お魚はニシン
P1000712 (400x300)

 そしてカレイ
P1000713 (300x400)

 お肉はチキンの胸肉と
P1000714 (400x281)

 子羊
P1000716 (400x300)

 デザートは3皿
 ココナッツミルクのジェラートのエスニック風味とマンゴーなどのフルーツを使ったブランマンジェ
P1000718 (300x400)

 そしてイチゴのプレート
P1000719 (400x262)


 すべてをシェアしていただくととってもいろいろな種類がいただけて これは女性の心を鷲掴み

 店内の女性率が高いのも納得!

 アンドエクレ
 03-6712-5018
 港区南青山5-5-4 ルーチェ青山 A棟2F
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク