ぶたぶた食堂日記 青山とは思えない、、静かな空間で 暗闇坂 宮下

青山とは思えない、、静かな空間で 暗闇坂 宮下

 読売カルチャー恵比寿のランチ講座の4月期第一回目は和食で。

外苑前の 青山梅窓院の敷地内に昨年オープンした 麻布暗闇坂 宮下の支店 暗闇坂 宮下
P4280015 (300x400)


設計は隈健吾氏、こちらは個室がメインの作りになっています。
P4280001 (300x400)


 まずは前菜
P4280002 (300x400)

 淡路産新玉ねぎのすり流し
P4280004 (300x400)

 おつくり
P4280005 (300x400)

 天ぷらと焼き物
P4280007 (300x400)

 炊き合わせは新じゃが芋と牛肉
P4280009 (300x400)

 ごはんはシラス
P4280012 (300x400)

 水菓子は 酒粕のブラマンジェとほうじ茶の羊羹
P4280014 (400x300)


 青山通りから少し入っただけですが都心とは思えない静かな空間でゆったりとお食事をいただけるお店です。

 暗闇坂 宮下 青山
 03-5785-2431
 港区南青山2-24-8
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク