ぶたぶた食堂日記 和とフレンチのマリアージュ 麻布十番 リベルテ ア ターブル ドゥ ダケダ

和とフレンチのマリアージュ 麻布十番 リベルテ ア ターブル ドゥ ダケダ

 読売カルチャー 横浜の10月期 第一回は麻布十番の リベルテ ア ターブル ドゥ タケダ
PA050003 (300x400)


麻布十番商店街から少し離れた静かな隠れ家的な立地で。

アミューズはイクラを乗せたフラン
PA050004 (300x400)

焼きたてのパンに
PA050007 (300x400)

バターではなくお豆腐のディップ
PA050008 (300x400)

前菜は秋刀魚
PA050006 (300x400)

柚子を絞るとまた素敵な風味で

お魚はホタテ
PA050010 (300x400)

プリップリの海苔をまいたフリットで

お肉は松坂豚
PA050012 (300x400)

ひれとたたいた部位との食感の違いが素晴らしい♡
PA050014 (300x400)


デザートは季節の葡萄
PA050015 (300x400)

お誕生日のプレートもつくっていただきまして

もう一つはブルーベリーとクレームダンジュ
PA050018 (300x400)


御料理はとっても素晴らしい、美しくって和食のテイストも入れながらフレンチの味わいも忘れない、、というシェフの意気込みが感じられます!


ただ、、、最近いくつかの若手のお店で感じることなのですが、、
御料理は素敵なのにサーヴィスの方が今一つ。

決して未熟なのではなくってむしろその逆。
料理人を盛りたてよう、、という気持ちはわかるのですがお客様に対するサーヴィスに上から目線がとっても気になる。
言葉使いやお料理の説明、サーヴィスの時に袖が私のパンにかかっているのに全く気にしない、、等など。

最近とても気になる何店舗かが、、。残念だな、、。

リベルテ ア ターブル ドゥ タケダ
03-5765-2556
港区麻布十番2-7-14
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiemaruy

Author:chiemaruy
CMやTVのスタイリストがメインのお仕事ですが、美味しいものしか食べたくない!と公言している強気の姿勢で、最近レストランガイドという新たなジャンルの仕事を勝手に設定してしまい、お客様をご案内させていただいています。

スポンサードリンク



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク blogランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク